店舗デザイン 東京で飲食店を開くには

一口に飲食店と言っても、カフェ、レストラン、バー、居酒屋、ラーメン屋、カレー屋、焼き鳥屋、お弁当屋というように、さまざまなタイプに分かれます。
どんな店舗を開業するかによって開業資金や開業期間が変わってきます。

開業しやすいものを選ぶというのもひとつの方法ですが、ラーメンが好物であるとか、カレーのスパイスについて深く掘り下げたいというように、自分の好きな料理や興味のある食材を選んだ方が長続きするようです。

なお、飲食店を開く際には、「食品衛生責任者」の資格が必要になります。
保健所や消防署へ届け出が必要ですし、金融機関に開業資金の融資を申し込まなければなりません。
店舗デザイン 東京ウエムラデザインスタジオでは設計・施行だけでなく、東京で飲食店を開く際に諸々のお手伝いをします。お悩みがあれば、なんでもご相談ください。

ウエムラデザインスタジオ
http://www.uemura-design.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、多くの企業はサービスを提供しており、サービス就業人口が増加しています。そして顧客にサービスを提…
  2. 1.エネルギーマネジメント人材の確保2.節電・省エネソリューションの普及1.エネルギーマネジメント人…
  3. 水谷佑毅氏が代表取締役社長を務める株式会社DYMのWEB事業。トータルプロモーションという形でWEB…
ページ上部へ戻る