川越 和食の旬彩 五屋

和食を食べようと思ったとき、案外と困ることがあります。夕飯の時間に外食しようとしたときはそうではありませんが、飲み屋を回り深夜になったとき、どうしても小腹が空き米が食べたいときがあります。

〆はラーメンという人が大多数ですが、ラーメンはカロリーも高く、さっぱりとしたものが食べたいときもあるのです。食事を主とした和食店は、翌日の仕入れや仕込みなどを考慮し、深夜営業している店は少ないのが現状で、ハシゴ酒の後では開いている店はほとんどありません。

川越 和食の旬彩万五屋は、純然たる和食料理店でありながら、営業時間は翌朝5時までと深夜どころか早朝まで営業しています。その時間まで営業していながら、オーナー自ら市場で魚を仕入れていますので、常に鮮度は保たれています。難しいと思えるこの二つを実現していますので、遅い時間であっても安心して和食を楽しむことができるのです。

旬彩 万五屋
http://shunsai-magoya.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、多くの企業はサービスを提供しており、サービス就業人口が増加しています。そして顧客にサービスを提…
  2. 1.エネルギーマネジメント人材の確保2.節電・省エネソリューションの普及1.エネルギーマネジメント人…
  3. 水谷佑毅氏が代表取締役社長を務める株式会社DYMのWEB事業。トータルプロモーションという形でWEB…
ページ上部へ戻る