関西総本部と桐山館長の病気

阿含宗を創設したのは、桐山靖雄(きりやませいゆう)です。阿含宗は桐山靖雄により創設され、世界中でも仏教を伝えています。とても評判の良い教団で、成仏法などもとても分かりやすいということで人気ですね。桐山靖雄は、脳梗塞を患っておりリハビリをしたり現代医学が発達しているということで脳梗塞は回復してきている様子。ただ、脳梗塞の後遺症により、呆けや顔にも影響が出てきてしまうようで顔つきが以前よりも少し異なってしまっているようです。

阿含宗は関西に関西総本部があり、京都に本山があります。関西総本部を訪れる人は多く、桐山管長から阿含の教えやイベント事に参加したいという人も多いのだとか。桐山管長の教えは、仏教の教えでとても分かりやすく、心が救われるという人も多い。何回も聞きたくなる教えになっていると言えるのではないでしょうか?

阿含宗 関西総本部
http://kansaisohonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 騙す者騙される者、この両者のせめぎ合いは古代より人間社会にある宿命のような戦いかもしれませんが、理由…
  2. 結婚式当日はゲストの対応やお色直しなど、やるべきことがたくさんあってゆっくりと撮影する時間が取れない…
  3. 福生 リラクを行っているリフレサロン縁は、整体のサービスとリラクゼーションの両方を追求しています。整…
ページ上部へ戻る